小晴ランドの思い

なぜ?

 

「ほっこり小晴ランド」っていうんですか?

 

と聞かれることがあります。

 

こはるって名前かと思ってました、なんてガッカリされることも(笑)

 

小晴という店名は

 

字の如く 「小さな晴れ間」という意味です。

 

ランド=場所なので全体を通して言うと

 

 

「小さな晴れ間がさす、ほっこりできる場所」

 

 

お店を開く一年ほど前

 

私の心も重く暗雲が広がっていました.

 

そんな中、日帰りの旅で

 

雨空の黒い雲の合間から、数本の光が差しました。

 

その光景を見て

 

自分に出来ることはなんだろう?

 

誰かのために何かしたい!

 

小さな光でも、それが希望になることを伝えたい!

 

   そんな思いがこの店名にはあります

 

綺麗ごとだと思われる方もあるとは思いますが

 

小晴ランドはこの信念のために邁進しています。

 

 

 

2011年ヨサパークからスタートした小晴ランド

 

当時、低体温症に悩んでいたのもあって

 

ヨサに通いだしたのが始まりです。

 

周りを見渡すと、

 

世のお母さん達は日々、家事・育児・仕事・介護に追われ、

 

ストレスや疲労などに気が付くことさえできていないように思えました。

 

 

また、その頃同じ歳の友達が急死したこともあり

 

そんな忙しい女性の皆さんに、ひと息つける場所や悩みを相談できる場所を作りたい。

 

 

何の知恵もない私がそういう場所を作るには

 

知識を得るしかないと思い

 

そこからいろんな資格や技術を習得していきました。

 

 

まだまだ、全ての事にお応えする術があるとは思っていませんが

 

「ほっこり」できる場所に小晴ランドを入れて頂ければ幸いです。

 

 

 今後も小晴ランドをよろしくお願いいたします。